一枚の幸せ絵本 ねそべる

「ねそべる」直径15cm

あぁ、空がきれい。

空気も気持ちいい。

芝生の上でごろりんこ。

汚れなんて気にしないで、寝そべってみる。

目を閉じて耳をすませてみると、優しい音が聞こえる。

鳥の声、風の音、葉っぱの揺れる音、自分の声。

体に意識を向けてみると、とても心地よい。

芝生のふわふわ、地面の柔らかさ、力がどんどん抜けていく。

深呼吸してみると、今まで知らなかった香りする。

土の匂い、花の匂い、草の匂い、季節の匂い。

こんなにも力を抜いたこと、最近なかったなぁ。。

頭で考えすぎていて、自分の心の声も聞けていなかったかも。

体は少し疲れていたのかな。

でも今はそれをただただ感じているよ。

いつも頑張っていた自分に優しく声をかけてみる。

今は何が楽しい?

何が食べたい?

誰と過ごしたい?

どこへ行きたい?

何がしたい?

あぁ、今はとってもリラックスした気分。

カチコチの自分がほぐれていく。

世界には美しいものがたくさんあることに気づく。

見落としていたものに気づく。

優しさに気づく。

あぁ、たまにはこんな時間が大切。

今この瞬間に身をおいて、ただ感じること。

なんてことないことなのに、なかなかできなかったりする。

大事なことなのに後回しになってしまったりする。

それは自分を大切にすること。

ねそべると、そんなことがわかった。

★季節の素晴らしさや家族や仲間の大切さをアートで表現しています。家族の絵のオーダー・その他の作品・絵付け信楽焼のご購入はこちら→https://yumehoshi123.thebase.in/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です