自分を知る事は幸せにつながる

自分が何をして、何を見て、誰といると幸せなのか?

これを本当に自分でわかっている人は意外と少ないのかもしれないと最近思いました。

それは私の経験からそう思ったのですが、

人は大人になるにつれて、何がやりたいか?ではなく〜しなければならない。で動いて行くことが多くなっていくからです。

そうやって〜しなければならない。で動いていくうちに心を置き去りにしてしまい、自分は本当は何がしたいのかわからないくらいに毎日に埋もれていってしまうのだと思いました。

何が好きで、何が楽しくて、誰といると心地よくて

”今”自分は何を感じているのか?

これをおろそかにしているうちに、苦しくなってしまう自分がいました。

私が自分の心を置き去りにしていてだんだん自分の毎日がぼやけてしまっていることに気づきました。

やっぱり自分の幸せは誰に合わせるでもなく、誰かが作ってくれるでもなく、自分で掴み取らないといけないものと思いました。

一つのことだけでは私は満足できないのだとその経験を通して気づきました。

なのでの時から、自分の大事にするものを見失わないようにしようと決めました。

そう自分の中で決めると、ぼやけていた周りの景色の輪郭が少しづつはっきりしてきました。

自分の事って意外とわからないもので、だからこそその瞬間何を感じてるかを意識することは大事なのだと思う。

私が大事にするものは人。心。時間。愛情。自由。

他にもあるけどこれは譲れないですね。

自分の絵にもそれを100%込めたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です