梅仕事から思う豊かさや生き方

無農薬の青梅。美しいですよね。

こんにちは、もうすぐ梅雨いりですね。

私は無農薬の青梅が手に入ったので、本を見ながら梅仕事に色々挑戦しました。

梅って本当にすごくて、この一つの物からいろんなものができてしまいます。

梅ジャム、梅肉エキス、梅シロップ、梅干しなどなど。一通り梅で保存食を作る事を梅仕事と呼ぶそうです。

一種類ずつ丁寧に作っていくのですが、とっても手間がかかります。

でもその分出来上がりのものはめちゃくちゃ愛着が沸いて大事に食べたくなりますし、自分で作るものだから安心。

そして梅には強力な殺菌作用があったりクエン酸が夏の夏バテによかったり、これからの季節にあればとっても重宝するそうです。

私は今までそんな事に全く目を向けたことがなかったし、自分には縁遠いと思っていたし、興味もなかったので知りませんでした。

それが本をきっかけにすごくやってみたくなって、実際体験してみて学ぶことがありすぎて、感動しました。

物質的なことばかり追いかけてても、いつも何か足りない足りない。と思っていたのに、梅仕事を通して豊かさを感じました。

いつも足りない足りないと思って生きてるときって、本当はたくさんあるはずなのに、それに気づいてなくていつもなんだか苦しい?というか自分の幸せはまだまだ先にあると思ってる状態でした。

でも本当はいつでも満たされているはずで、自分がそれに気づけてなかったんです。

外に外に向いて何かを追いかけてばかりいるより、内に目を向けて、あぁ今はすごく満たされている。あとは少しづつ良くして行こう。一日一日精一杯自分らしく生きられたらそれが自分の正解。

そう思えるようになって大分心が楽になりました。

日本人は昔から梅仕事を当たり前のようにして夏に備えていたんですよね。

科学的な成分なんて調べたりする技術が無い頃から知恵でつなげてきた季節の仕事。本当に素晴らしいなぁと感じました。

今の時代はいろんな事が豊かで溢れています。それも素晴らしくてイイコトだと思います。でも自分で地に足をつけて考えて自分で選んでいかないと、流されていってしまい、大事なことを見落とす事になってしまうな、しっかり自分の目で見て生きていきたいなと思いました。

★季節の素晴らしさや家族や仲間の大切さをアートで表現しています。家族の絵のオーダー・その他の作品・絵付け信楽焼のご購入はこちら→ https://yumehoshi123.thebase.in

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です