色や物の持つパワーを借りる

滋賀県にあるバラ園のバラ

人って不思議ですが、自分が気づかない間に元気がなくなっていたり、体調がすぐれなかったり、していますよね。

ついこないだまでめちゃくちゃ調子がよくて気分も最高!だったのに。

いつのまにかあんまりよくない波がきていた。なんてことがあります。

そんな時、それぞれどうやったら自分が元気になれるかをみなさん持っておられるかと思いますが、その回復の手段がたくさんあればあるほどいいですよね。

一人一人いろんな手段があると思います。

・美味しいものを食べる

・思いっきり泣く

・買い物をする

などなど他にもたくさんあるんだと思います。

自分が感じる自分にとってのパワーの源。。。ですよね。

私は色にもそれぞれが持つパワーがあると思っていて、それらを組み合わせて絵を描くので、自分があまり好きではない暗い色はほとんど使いません。

どちらかと言うと優しいパステルカラーやきれいな色、明るい色が好きなので、絵を見て貰えればわかると思います。

そしてもっと大事なのが、私が描く絵自体にもパワーが入ると思っているので、例えばなんだか優れない時や、楽しく感じない時は描きません。

私の絵にもどこかで誰か人を癒やしたり、パワーの源になったりする存在であってほしいからです。

絵とかって生きていくのに絶対必要なものかって言うとそうではないですよね。なくても生きられます。

でもそういう心を彩るものやパワーの源の存在が全くないのはどこか殺伐とした毎日になるのではないかなと思っています。

どれがその人のパワーになるかは人それぞれですが、私の絵にもどこかの誰かにそっと寄り添ったり、色で元気になってもらえたり、信楽焼きには二人分のパワーがつまっているので、それでちょっとでも上がってもらえたらいいなと思っています。

信楽焼きを描くのは今までのキャンバスと全然違うし、そこに料理が盛り付けられることを想像しながら描くのでめちゃくちゃ面白い。楽しい。その思いは絶対作品に入ります。

これを手にとってくださった方が少しでも楽しい毎日を過ごしてもらえるように陶器の職人さんと絵描きの私、二人の手仕事で願いを込めて作成しています。

今日もあなたにとって良い日でありますように。

家族の絵のオーダー・その他の作品・絵付け信楽焼のご購入はこちら→ https://yumehoshi123.thebase.in

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です