信楽焼の絵付けをしています★

こんにちは、ブログの更新はとても久しぶりになります。

色々お伝えしたいことがあります、まず絵の活動のことですが、去年の年末にとってもありがたい出会いがあり、出会った方に全面ご協力いただきまして、信楽焼きに絵付けをして販売させていただけることになりました。

信楽焼とは滋賀県甲賀市(旧信楽町)の伝統的な焼き物で、最近ではNHK連続テレビ小説 スカーレットの舞台となったので知っておられる方もたくさん増えたのではないかなと思います。

私は滋賀県出身ですので、この出会いがとてもありがたく、少しづつですが、現在作品を作りためています。

キャンバスやイラストレーションボード等に描くのとは全く違って新しい楽しさがあるし、食器は毎日使い、生活にとても密接するものなので、よりアートを楽しんでいただけるという大きなメリットがあるのでとても嬉しく思います。

そんでもって信楽焼という伝統的な日本の焼き物に自分の絵をプラスできるなんて。。。。本当にありがたいです。

これは試作品ですが、コーヒーカップ・ソーサーやマグカップなど種類も豊富にあります。

信楽焼の素焼きを作成は滋賀県甲賀市にある川田窯さんという所でしていただいています。

川田窯さんはもう30年以上陶器の制作をされているプロ中のプロの職人さんがいる窯元です。

なので、品質、デザインなどもばっちりで使いやすさにおいては取っ手の持ちやすさ、飲み口の厚みなどとても研究されているので間違いないものです。

私も素焼きの時点で十分おしゃれな食器たちに絵付けをするのがとても楽しく、そして丁寧につくられているのが伝わるので私も自然と丁寧な扱いになります。

きっと手にとってくださる方にもこの丁寧に作られたという感覚が伝わって大事にしていただけるのではないかと思っています。

既製品ももちろん利点があります。安価でカジュアルに使用でき毎日使用するのも気楽になります。

こういった手仕事で作られたものと既製品をうまく使い分けて楽しんでもらえたらいいなと思っています。

今は毎日ニュースを見ると気が塞ぎそうになりますが、少しでも目の前のことを楽しみながら、私にもできることをし、少しづつ進んでいきたいなと思います。

しばらく個展などイベントの予定はないですが、インターネットで作品をちょっとずつ見たいただこうと思います。

またイベントでお会いできる日を楽しみに私もがんばります!!!☆彡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です